ひろとカフェと

カフェ、お菓子等食べ物関連のブログです。不定期更新。

本物のバラも嫉妬する!?森郁磨さんが作るグラスデザート【東京/上野毛】

幸運なことに『苺と洋梨のブーケ 』をいただくことができました。
森さんがグラスデザートを作り続けていることに改めて感謝した日でした。

これは本物のバラも嫉妬するのでは?と感じるくらいの美しさでしたし、柔らかな洋梨でここまで作ってしまうのは森さん以外いらっしゃらないと思います。

勿論アマファソンに伺うと毎回感動するのですが、今回は感動を超えた感謝というか、ひたすら喜びを噛み締めたというか、生きててよかったというか。
兎に角色んな感情が溢れてきました。
テンションがハイになるのではなく、心も体も温かくなって、じわじわっと幸せに浸る感じでした。

想像していたよりも大輪の薔薇でした🌹
洋梨で作られているとわかっていても凄すぎると思うのに、何も知らずに「これ食べられます!」って出されたら「えっ、こんな大きなエディブルフラワーあるの!?」って思っちゃいそうなくらいの精巧さ。
カトラリーレストの猫さんも、席のオブジェの銅像さんも驚くくらい凄いんです!
本の中の世界みたいにも感じました。

お皿もグラスも綺麗ですよね。
どの角度から見ても兎に角美しかったですし、下から見たら命が生まれる瞬間みたく感じるくらい生命力も感じるグラスデザートでした。

ほんと素晴らしき魔法。
このグラスデザートは、白い薔薇の花言葉にある「深い尊敬」という言葉がぴったりだと感じました。

全体のバランスもとても好みだったし、特にパンドエピスで作ったアイスがとっても好みでした✨✨
とっっっても美味しかった(*´꒳`*)💕
作ってくださり本当にありがとうございました!

※お店のインスタのアカウントのストーリーズに出ていましたが、森さんの首や肩の痛みが激しいらしく、こちらのグラスデザートのような技工系はしばらくお休みだそうです。
(元々こちらのブーケに関しては、いくつかの条件が揃う必要のある、なかなかお目にかかれないグラスデザートではありますが。)
今はいちごメニューも出始め、栗拾いや芋掘りのようなかわいいメニューも含めて素敵なグラスデザートが沢山ありますし、提供可能なグラスデザートたちだって素晴らしき技巧が詰まってます✨
勿論見て楽しんだ後に、食べても大満足できます✨
秋から冬に移ろうアマファソンのグラスデザートを是非お店で楽しんでほしいです😊

ドリンクは何を飲むか久々に結構悩み、いちごで合わせてみました🍓

可愛くって、層が綺麗ですよね♪
『いちごミルクとコロンビア』というメニューです。
コーヒーがコロンビアなのでいちごの甘酸っぱさとよく合ってました!
アマファソンで冷たいドリンク久々だったけど、冷たいドリンクも美味しくて可愛くていいですね。
アマファソンはドリンクも種類が豊富で嬉しいです!
温かいドリンクはカップ&ソーサーやポットも毎回楽しみです😊

勿論焼き菓子も買ってきたので食べながらまたこのグラスデザートの余韻に浸ろうと思います(*´꒳`*)💕

★店舗情報
L'atelier à ma façon(ラトリエ ア マ ファソン)
東京都世田谷区上野毛 1-26−14
東急大井町線上野毛駅より徒歩1分。
10:15~15:00(無くなり次第終了)
※お店の利用に関してのお願いはインスタをご確認ください。
※予約不可
※9:00から記帳台が出るとのことですが、余程限定メニューが気になる!というのでなければ、平日はオープン後に来ても大丈夫だと思います。
※不定休。お休みはインスタのカレンダーをご参照ください。
※急な変更はインスタにでます。情報はインスタをご参照くださいませ。
https://instagram.com/latelier_a_ma_facon

★他のアマファソンの記事
hirocafe.hateblo.jp

★インスタ投稿

www.instagram.com