ひろとカフェと

カフェ、お菓子等食べ物関連のブログです。不定期10時更新

ピーマンと塩昆布の和え物

母に教えてもらった2つの材料で作れて簡単で美味しいメニュー。
今回は大きめピーマン2個と、塩昆布を3掴みくらい入れてます。

f:id:HiroPiano:20200509160506j:plain

作り方は
・ピーマンを細目に切ります(細ければ細いほど美味しいらしいです)。
・食べる直前にピーマンと塩昆布を手で和える。
これだけで完成!簡単‼

何故直前に和えるのかというと、ピーマンのシャキシャキの食感が残るから。
(塩昆布の塩で水分が出てしまい、しっとりとしてしまうのだと思います。)
シャキシャキな方が美味しいです。
以前は食べる直前ではなく早めに和えたりピーマンを炒めたりしていたようですが、直前に生のピーマンと和えるのが一番美味しいというのが我が家の総意です。笑
硬さは調整可能なので是非お気に入りの食感が見つかりますように。
(直前にピーマンを切るのがめんどくさかったら、他の料理の準備中に切っておくと楽ですよ)

おかずとして箸休めにも、お酒のおつまみにも、美味しいですよ。
苦味がちゃんとあるピーマンだといいかも。
シンプルな材料なので、毎日食べても飽きません。
毎年暑くなってくると3か月くらい毎日のように食べてたりしますね。笑
これから旬の時期がやってくるので、美味しいピーマンが沢山スーパーなどに並ぶといいなぁ。

簡単で美味しいレシピをもっともっと増やしたいです。
色々調べてみよう。