ひろとカフェと

カフェ、お菓子等食べ物関連のブログです。不定期更新。

ENgrave coffee roasters【5月末まで渋谷Helloに曜日限定出店】

2021年2月1日。
一人のバリスタがENgrave coffee roastersというブランドをスタートさせました。
正確に言えば、豆の発売はしていたし、立ち上げたのは2020年の1月30日なのだけど、お店を構えるのは今日から。
(現在は固定の店舗はなく、間借り営業です)

engraveは刻む、彫刻の意味と、感銘を受ける、記憶に刻まれる…などの意味として使われます。
人との縁(EN)を大切に、誰かの記憶に刻まれるコーヒー屋。
だからENgrave coffee roastersです。
(かとぅさんの2020年4月25日のインスタより引用)

彼の名は加藤勇太さん。
このブログではかとぅさんと呼びます。
私もひょんなことから縁が生まれ、かとぅさんに感銘を受けた一人なのです。
f:id:HiroPiano:20210201160501j:plain

★もくじ★

かとぅさんってどんな人?

1989年東京生まれ
18歳で高校を卒業し、その時専攻だった建築士の道へ。
この先建築で生きていく未来が想像出来なくなり3年勤めたゼネコンを退職。
就職活動をするさなか、ふらりと立ち寄った自家焙煎コーヒー店のマスターのドリップする姿がカッコよく見えて、コーヒー屋になる事を決意。

バリスタ歴は現在9年
浅草のスペシャリティコーヒーを扱うカフェで店長経験を含め5年
広尾のナッツ量り売り専門店のカフェ部門を立ち上げ1年で退社、この時にワーホリの年齢制限を知り渡豪を意識
渡豪の準備をしつつ、スペシャリティコーヒーを更に深く知るために蔵前のコフィノワにて約一年勤務、焙煎まで学ぶ。
この時に英語の勉強を始めるも、キャリアをカレー屋に聞き間違えて挫折。

最終的に「俺のコーヒーは言葉の壁を越える」なんて意味不明な事を言いながら単身渡豪🇦🇺 自分の無力さを痛感しながらも、運の良さと、沢山の縁や仲間にも恵まれ
South Melbourneのローカルカフェchez Dreにてヘッドバリスタとして1年勤務。
英語力はまるで伸びず「Melbourneで最も英語が話せないヘッドバリスタ」の肩書を得る。笑

帰国後、自分の想いを形にするべくENgrave coffee roastersを立ち上げる。
(2020年6月23日のENgrave coffee roadstersのインスタより引用)

建築からバリスタという転身とは!と思ったけど、人との縁に導かれていくのがかとぅさんらしいですね。

かとぅさんは第6回新潟中越ラテアートチャンピオンシップにて優勝の経歴をもちます。
ラテアートというと、いわゆるフリーポア*1で書くこういうラテアートのことですね。
f:id:HiroPiano:20210130085122j:plain
綺麗なラテアート!
このときはコフィノワの焙煎機の席に座れて、楽しかったなぁ。

かとぅさん、実は可愛いデザインラテも得意で、柴犬が来た時はビックリしたなぁ。
f:id:HiroPiano:20210130085058j:plain
当時別の店の柴犬のデザインラテをアイコンに使っていたのを覚えてくれてたみたい。
かとぅさんの人を喜ばせようとする気持ちって伝わってくる。
だから沢山の仲間がいて楽しそうだし、素敵な縁がいっぱい舞い込むのだと思う。

かとぅさんとの縁のきっかけ

私がかとぅさんと出会ったきっかけは蔵前にあるコフィノワ*2
当時コフィノワのあまおうサンドがインスタでバズっていた頃。
そこでかとぅさんという有名なバリスタが働いていることを知ったのです。
コフィノワ店主の高橋史郎さん(以下しろーさん)もかとぅさんと縁のあった人で、私とも縁のあった人。
コフィノワは地域で愛される、温かいお店。
しろーさんも縁を大切にする人だから。

f:id:HiroPiano:20210130192538j:plain
コフィノワで働いてた頃のかとぅさん(お写真提供してもらいました!)

当時はマスク生活じゃなかったから、かとぅさんも仕事の合間に色々とお話をしてくれました。
もうメルボルン行きを決めていた頃。
温厚なかとぅさんの中にはアツいものが秘められてるんだなぁと思いました。

メルボルンに単身で行くかとぅさんを見送れず、帰国後もなかなか会えず、ようやく会えたのが今日でした。
こういうご時世だからこそ、会いにいくきっかけがあって嬉しかったなぁ。
久々に会ったかとぅさんは

2021年2月の店舗は四谷コーヒースタンド

今月は四谷コーヒースタンドにて営業だそうです。
f:id:HiroPiano:20210201161047j:plain
青い壁が目印です。
外にベンチがあるのみのほぼテイクアウト専門店ですが、密にならないし良いのかも。
温かい格好して行ってくださいね。

今回の注文品

現在のメニューはドリップコーヒーと豆の販売のみです。
支払いは現金のみとなりますのでご注意くださいね。
f:id:HiroPiano:20210201160805j:plain
※2021年2月2日追記:chocolatier KAITOのお菓子の取り扱いも始まったそうです!
※2月8日グァテマラの深煎りも飲めるようになったそうです!

ホットでいただきました!
f:id:HiroPiano:20210201160717j:plain
カップに貼ってあるシールはお店のロゴとインスタのQRコード。

かとぅさんが淹れてくれるコーヒー久々だー!嬉しいな。


2021年2月1日「ENgrave coffee roadsters」本格始動 #Shorts
コーヒーを淹れてくれるかとぅさんの動画をYouTubeにアップしました。
※掲載許可いただきました。ありがとうございます。

コーヒー豆

自家焙煎で、豆の種類はEthiopiaとNicaraguaだそうです。
f:id:HiroPiano:20210201160636j:plain
エチオピアはキャラメルのような甘味を感じ、プラムやチェリーを感じるコーヒーだそう。
浅煎りが好きな方は是非こちらを。
ニカラグアはエチオピアよりは焙煎が深め。
スッキリしていて、ちょっとある酸味が白ブドウや洋梨を思わせるそうです。
私はニカラグアにしたけど、確かに爽やかな酸味でスッキリしていて飲みやすいコーヒーでした。

今後はメルボルンで出会った方のロースターである千葉県千葉市のROUTEMAP COFFEE ROASTERSと
石川県金沢市のNonstop Coffer Stand & Roasteryとの豆のセット売りもするそうで、楽しみ!

f:id:HiroPiano:20210201161135j:plain
左はショップカードです。
右のステッカーはかとぅさんから頂きました!大切にしますね。

かとぅさんに質問!

折角なので、かとぅさんの人となりをもう少し知りたくて、気になっていたことを質問しました。
お忙しい中丁寧に回答してくれたのがかとぅさんらしくて嬉しかったです。
ありがとうございます!

人との縁を感じた印象的な出来事は何ですか?

印象的な事が多すぎて、絞るのが難しいんですよね、笑
バリスタになって10年、常に人の縁を感じて感謝を忘れないように心がけてます!

かとぅさんがバリスタになったきっかけは何ですか?

バリスタになったきっかけは、前職を退職した時に、次の仕事をカフェか、当時洋服も好きだったのでアパレルに進むか悩んで居たんです。
それで、ハローワークで求人を見た帰りに、たまたま近くにあった自家焙煎のコーヒー屋さんに寄って、ハンドドリップでコーヒーを淹れるマスターの姿がかっこよく見えて…その場で「マスター、俺悩んでたけどコーヒー屋になるよ!」って言いましたね😂
働いたのはそのお店では無いですが。

私と出会ったときには既にメルボルン行きを決めていたけど、何故メルボルンに決めたのですか?

バリスタになった当時から耳にするワードでした。
バリスタの聖地で、コーヒー文化が日本より遥かに進んでると聞いていつか行ってみたいとずっと思ってたんです✈️

メルボルンの生活はどうでしたか?日本との違いは?

「世界一住みやすい都市」と言われてましたが、やはり日本しかも東京育ちの自分には不便も多かったですね😅コンビニとかほとんど利用しなかったし。

でも人が暖かくて、皆がフレンドリーで余裕のある感じですかね。
その点は大好きでしたね😌
あとは物価、特に外食が高い…ラーメン一杯20ドルでした🍜

※かとぅさんからメルボルンの素敵な風景写真を頂きました。
f:id:HiroPiano:20210130184640j:plain

↓以下かとぅさんからの写真のエピソードです↓
これはMelbourneのDock landsの夕景です。

Melbourneに行って4日目、慣れない路面電車(トラム🚃 に乗って家に帰ろうとしたら、乗る線を間違えて慌てて降りたった場所です。

ここの夕日が綺麗で、ここがどこだか忘れる程に見惚れていた思い出の場所で。
家には歩いて10分位で帰れました、笑

それから何かあるたびにここに来ては気持ちをリセットさせていました😌

f:id:HiroPiano:20210130184706j:plain

メルボルンで感じた縁とは?

メルボルンに着いて1週間位の時に、日本で知り合ったバリスタにオススメされたカフェに行ったんですよね。
South yarraって場所にある「Bayano The Rebel」ってお店です。
そこでバリスタのLiamに出会うんですけど、英語もろくに話せない初対面の自分に本当に良くしてくれ、Google翻訳を使って一所懸命話をして。
これからバリスタの仕事を探すって話をしたら、求人がありそうなカフェを沢山書き出してくれて、閉店時間も近かったのでお会計をして帰ろうとしたら、「今日はいらない、仕事が決まったらまた来て😊」と言われて。

帰り道ボロボロ泣きながら帰りましたね、笑

言葉も通じない、右も左も分からないまま渡豪して不安でいっぱいだった自分の世界は一変しました。
世界にはこんなにも優しいバリスタが居るのかと衝撃も受けました。

その後、彼のメモを頼りにお店を訪ねたら、いく先々で偶然日本人バリスタに出会うんです😂
その人達のアドバイスの行き着く最後が1年間ヘッドバリスタを務めたカフェ 「Chez Dre」でした。

ENgrave coffee roastersをどんなお店にしていきたいですか?

コーヒーにはもちろんこだわりたいし、自分が今まで培ってきた技術は全て注ぎ込みたいです。
でもそれ以上に、誰かの心の拠り所になれば良いなと思ってます。
カフェに行く理由はコーヒーを飲むためだけでは無いですし。

楽しい時も辛い事があった時も、「あー、あの店で一息つこうかな」なんて思ってくれたら嬉しいですね。

自分が今までしてきてもらった事は、これから出会う人達にしてあげたいし、それが恩返しになれば良いなと。

近くに通りかかりの際は是非!

こんなご時世なので近くに用事がある際にとしかお伝えできないのが残念でなりませんが、
優しい人柄と美味しいコーヒーで癒されること間違いなしなので、
是非ともかとぅさんとENgrave coffee roastersをよろしくお願いします!
f:id:HiroPiano:20210201160541j:plain

店舗情報等

ENgrave coffee roasters(エングレイヴ コーヒー ロースターズ)
2月は四谷コーヒースタンド(東京都新宿区四谷2-2 第22相信ビル1階)にて月、火のみ営業。
各線四谷駅、四谷三丁目駅が近いです。新宿通り沿いにあります。
8:30〜17:00
営業拠点が変わりましたら追記、変更します。

※詳しくはお店のインスタもご参照ください。
https://instagram.com/engravecoffeeroasters?igshid=1aukj154gidhk

5月末までHello渋谷での間借り出店!

渋谷Helloでの間借り出店が決まりました!
かとぅさんは基本は月火。
初回が4月19日、最終が5月25日の予定です。
5月は4日が別の方の代わりに16日と23日の日曜日も出店あり。
エスプレッソマシーンもあるそうなので、かとぅさんの美しいラテアートが見られる!!
他の曜日はかとぅさんのメルボルンでの仲間たちが出店だそう。ぜひぜひ!
hirocafe.hateblo.jp
★場所と営業時間
Hello! from GOOD MEALS SHOP
東京都渋谷区神南1丁目12−16 アジアビル 3F 裏口
10:00〜18:00(変更の可能性あり)
[www.flyingcircus.jp

コーヒー豆の通販サイト

試験的にやっていましたが、本格的に宣伝しだしたので当記事にも追加しました。
かとぅさんが焙煎してるコーヒー豆を是非!
engrave.base.shop

★追記メモ★
2021年
2月1日:1ヶ月間四谷コーヒースタンドの間借り営業にてENgrave coffee roasters 0章始動!
2月2日:chocolatier KAITOさんのお菓子の取り扱い開始
2月8日:グァテマラ ウォッシュド(深煎り)の取り扱い開始
2月23日:0章終了。お疲れ様でした!
3月31日:ECサイトでコーヒー豆発売中
4月11日:Hello渋谷での間借り出店決定
4月26日:Hello渋谷に行ってきました。別記事にて記録。

*1:フリー(何も使わず)ポア(注ぐ)という意味で、ミルクピッチャー(ミルクジャグ)からミルクを注ぐ動きが生み出す対流だけを利用して絵柄を描くラテアート技術です。 フリーポア・ラテアート | ラテアート.comより引用

*2:蔵前にあるスペシャルティコーヒー ロースタリーカフェ。 コフィノワの紹介記事はこちら→コフィノワ【東京/蔵前】 - ひろとカフェと