ひろとカフェと

カフェやコーヒーやお菓子等、ひろが行って食べて良かった食べ物関連の情報を残しています。ほぼ毎日10時更新。

赤坂青野の水大福と赤坂もち【東京/赤坂】

以前冷やしみたらしの紹介をしました。
hirocafe.hateblo.jp
今回は下記写真の上2つを紹介します。

🍡赤坂もち
青野というと赤坂もち。
1つの購入でもここまで丁寧に入れてくださり嬉しかったです。

青野の定番お菓子の案内が入っていました。

お菓子の案内の中に赤坂もちの食べ方の案内も入っているのですが、食べる際には赤坂もち包んでいる風呂敷に出して食べますので、捨てないようご注意ください。

きなこたっぷりですね!

きなこのいい匂いです。お餅は2個でした。

ついてきた『おくわし』で切れないくらいのプルプルさ。
甘めでぷるぷるなお餅にくるみの香ばしさが良き。

原材料は原材料名:砂糖(国内製造)、水飴、きな粉(大豆を含む)、もち米(国産)、くるみ、黒糖/トレハロースだそうです。
賞味期限は5日購入→16日まででした。
餅菓子の中では日持ちが比較的長いのが嬉しいですね♪

🍡水大福
開店前にお店の前を通った時気になったのが水大福でした。
水饅頭は食べたことあるし知ってたのですが、水大福もあるんだなぁー!って。

↑フィルムを剥がした後撮影しています。
水大福を食べたくなったのは、恐らく麩饅頭がずっと気になっていたからでしょうね。
見た目が麩饅頭にちょっと似てる気がするので。

ツヤツヤです!
でも割ってみると確かにちょっと大福っぽい。

こちらも冷やしみたらし同様よく冷やしてお召し上がりくださいとと言われました。
つるんとした食感に、しっかりつぶあんの甘み。笹の香りもします。
氷が貴重だった時代にこういうお菓子考えて涼を楽しんでたのかと思うと、凄いなぁ。
冷たいもの取りすぎるとお腹やられるのでこういうの嬉しい。

他店では水金鍔というのもあるみたいだし、涼を取る和菓子は沢山ありますね。

たまたまもちぷるな和菓子ばかり今回買いましたが、定番の和菓子を含めて美味しそうなものがいっぱいあるので、また伺ってみようと思います♪
冷やしみたらしは予約必須ですが、他の和菓子はフラッと買えますし、お取り置きもお願いできそうでしたよ!

★店舗情報
赤坂青野 本店
東京都港区赤坂7-11-9
03-3585-0002
平日:09:00 - 18:00
土:09:00 - 17:00
日・祝定休日
※冷やしみたらしは予約限定商品
akasaka-aono.com