ひろとカフェと

カフェ、お菓子等食べ物関連のブログです。不定期更新。

L'atelier à ma façon × dessert cafe HACHIDORIの中秋の名月は凄かった【東京/上野毛】

9月6日〜11日にL'atelier à ma façon(ラトリエアマファソン。以下アマファソン)にてdessert cafe HACHIDORI(以下HACHIDORI)さんとのコラボイベントが行われました。

HACHIDORIさんとは何度かイベントを行なっていたようですが、今回実に2年ぶりだそう。
素敵なイベントに参加することができ、とても素晴らしい世界観を沢山堪能しました。
会期終了のため、感想を載せていきます♪

何を題材にしているのかは事前に知らされることがなく、また会期終了までネタバレ禁止の徹底ぶり。
お陰でどの回に参加してもまっさらな状態で味わうことが出来たと思います。

一品ずつ解説していきますね。

一品目:お米を使ったデザート


もうちょっと下から撮ればよかったかな、と思いましたが、この写真だけ撮影してすぐ食べました🤣
しっかりしているのかと思いきや、すごーく柔らかくてびよーんってなって。
でも口どけは滑らかでくっつく感じもなく、凄い。
まさかアマファソンでお月見団子がくるとは思わず、テンション上がったなぁ。
中にちゃんと醤油が入っててみたらし団子風で美味しかった🥰

繊細な器に乗っていたのも美しかったですね。

1つ目のグラスデザートとのドリンク:すすきとレモンバーベナのお茶


これまたおしゃれなカップ&ソーサーできました。
アマファソンは色んなカップ&ソーサーで出してくれるので、どんなカップ&ソーサーが来るのかも楽しみの1つ。
香ばしくてちょっとスモーキーでほんのり甘いお茶でした。
レモンバーベナでスッキリ♪
すすき!?って思ってたけど、美味しいお茶でした。

そしてこのお茶と楽しむグラスデザートはこちら。

グラスデザート1つ目


素敵すぎて来たとき「うわぁ(✽ ゚д゚ ✽)」ってなりました。
秋の風がこの場で吹いてきそうな雰囲気ですよね。
うさぎはフロマージュブラン。
レモンの風味(と思ってたら柚子だったみたい!)を感じて、中にりんごとライスパフかな?の食感が楽しかった!
というか、こんな可愛いうさぎまで中になにかいるとは思わなかった。
下はぶどうの瑞々しい美味しさに、グラノーラとミックスナッツキャラメリゼの食感も良し。
このタイミングではお品書きをまだ頂いていないので、しっかり五感を働かせて感じられるような味と食感と見た目の可愛さという組み合わせだったように感じます。
実りの秋もしっかりと堪能。
キラキラ美しくて、美味しかった。

上から見ているとプレートの青が水面にも宇宙にも見えて素敵でした。

このタイミングでお品書きを頂けます。

4品目のグラスデザートのタイミングで4つの中から選べるドリンクを選ぶため、ということもありますが、兎のマカロンだけ詳しいことが書いていないのもポイントですね。

・兎のマカロン

とっても意外な形できた兎のマカロン。
食べられるのは目玉焼きの形をしているマカロンだけです🍳
森さん曰く一番作るのが大変なのがこちら、とのことでした。

こちらはなんとうさぎのパテが挟まれているマカロンです。
これ、月のうさぎの童話を知っているか否かで視点が変わりますね。

さるときつねとうさぎが、ある日空腹で倒れている老人を見つけました。老人のために食べ物を探しにいき、さるは柿を、きつねは魚をとって帰ってきましたが、うさぎはどんなに一生懸命頑張っても何も持って帰ってくることができませんでした。

そんな日が続き、心優しいうさぎは、とうとう火の中に飛び込み、自らの命を老人に捧げました。実はこの老人は神様であり、うさぎのおこないに心打たれ、うさぎが大好きだった月の世界に住まわせたのでした。

意外と知らない! 月でうさぎが餅をついているのはなぜ!? 十五夜にはルールがある!? | Oggi.jp


手前の透かし模様の卵の中のうさぎがマカロンを見てますね。
これから神様の計らいで月へと向かうのでしょうか…。
月見バーガーだと目玉焼きを月に見立てることもありますが、卵は新しい命の象徴でもありますよね。

月のうさぎの童話をモチーフにすることは、お品書きに添えることはしてもなかなか実際にメニューに入れるお店はないと思います。
今回コースの中に入れた森さんの強い想いを感じますね。

私は月のうさぎの童話を知らなかったので、森さんから少しお話聞いて自分で調べてみて今回食べたものの感じ方も変わりました。
自分を差し出してまで誰かを助けるべきなのか、自分を生きるとはどういうことなのだろうか。
何故人(生き物)は身を挺してまで誰かを助けたく・守りたくなるのか。

私達は植物性食品も含めて命を頂いています。
そして私達は自分が脅かされると感じた時に争います。
自分が脅かされると感じるときには食糧も関わってきますね。
そして誰かが育ててくれたもの、作ってくれたものを食べるから、私たちは生きられています。
誰かに命を繋いでもらっているのです。

月は潮の満ち欠けにも関係し、女性ホルモンの関係にも例えられる命を感じさせるもの。
占星術でも月は自分の無意識にやってしまうことであったり、母性、感情も表すので、自分の基礎的な面にも関わってくるもの。
私たちにとって身近で、感動させるだけでなく時に命を脅かすこともある。

この小さなマカロンがくれた題材、今でもまだ色々考えていますが、自分の命も大切に生きようと改めて感じました。
これは文字を読んだだけでなく兎の肉を食べたからこそ、命を頂くことや食べるときはしっかり味わったり、誰かといるときは楽しく食べようって改めて思うことができました。

楽しく食べることの大切さ、五感を働かせて味わうことの大切さは普段のアマファソンのグラスデザートやドリンクでも感じますが、今回の実際に兎の肉を食べたことで今まで以上に食への向き合い方が変わったよう思います。

・パフェ2つ目

The お月見のイメージで、可愛らしいですね😊
Naco.プリザーブドフラワーさんのすすきのリースも可愛いし、カトラリーレストのうさぎさんも可愛いでしょ🥰

上の方が濃厚で後にいくにつれてさっぱりでした。
お月様の中は栗♪
蜜柑と山椒のソルベも美味しかったなぁ〜。
スモークチーズがいいアクセントでした!
つや姫のリ・オレと干し柿が好みでした!
お腹いっぱいになってきたけどそれでも美味しく食べられるのが流石アマファソン♪

月のうさぎのお話を知ってから改めてこのグラスデザートを見ると、私たちが地上から想いを馳せることの視点もまた変わります。

そして1つ目のグラスデザートも見方が変わりますね。
平安時代以前の日本では蛍は「霊魂」が宿った生き物だと思われていたそうです。
お月見のすすきには悪霊や災いなどから収穫物を守り、翌年の豊作を願う意味が込められているそうです。

日本の行事や文化って本当に凄いですよね。

2つ目のグラスデザートの時に来る、選べる飲み物

メニューに4種類記載がありましたが、ダージリン1stフラッシュにしました♪
スッキリしていて飲みやすかったです。
紅茶の色合いが2つ目のグラスデザートのお月様の色とペアリングになりました♪

アマファソンはホットの紅茶はポットでくれるのでたっぷり飲めます♪

お出汁


〆がお出汁なのもアマファソンらしさ♪
接客を担当している薗部さんが担当しているところです。

鰹節が濃くて美味しいし、ゆずの爽やかさと昆布の支えがいい感じ。
通常メニューでも今もあるのかな?
パフェに本格お出汁も美味しくていいですよ🥰
この器の水が流れるようなうさぎの涙のような姿も、命を感じさせますよね。

口の中をさっぱり、和にして終わらせてくれました。

書き終えてみて

いやもうほんと凄かったです。
半年近くぶりのという久々のアマファソンでしたが、お月見の由来の奥の奥までしっかりと表現する森さんやアマファソン、HACHIDORIさんの凄さに改めて感動したのでした🥺✨
HACHIDORIさんも行ってみたくなりました♪

アマファソンは14日より通常メニューに戻ります。
HACHIDORIさんは16日より通常営業再開です。
通常メニューも日本の四季や文化を感じられるものから、旬のフルーツや西洋の文化を楽しめるものまで様々なメニューと出会えます。
皆さんも、アマファソンやHACHIDORIさんで素敵な体験をしてくださいね♪

youtube.com

店舗情報

☆L'atelier à ma façon(ラトリエ ア マ ファソン)
東京都世田谷区上野毛 1-26−14
東急大井町線上野毛駅より徒歩1分。
10:15~15:00(無くなり次第終了)
※お店の利用に関してのお願いはインスタをご確認ください。
※予約不可
※9:00から記帳台が出るとのことですが、余程限定メニューが気になる!というのでなければ、平日はオープン後に来ても大丈夫だと思います。
※不定休。お休みはインスタのカレンダーをご参照ください。
※急な変更はインスタにでます。情報はインスタをご参照くださいませ。
https://instagram.com/latelier_a_ma_facon

★他のアマファソンの記事
hirocafe.hateblo.jp

☆dessert cafe HACHIDORI(デザートカフェハチドリ)
神奈川県逗子市逗子5-5-10
11:00~17:00 ※売り切れ次第終了、予約優先制
定休日:不定休※インスタ等をご参照ください
dessertcafehachidori.favy.jp

デリーモ目白店で可愛いお月見ラテとプレミアムパフェリッチマロン【東京/目白】

デリーモ目白店の9,10月のプレミアムパフェリッチマロンを頂いてきました♪
毎月のようにパフェ会が行われる分、意外とプレミアムもレアなので、今回は開店待ちの方も多かったですね。

前菜は温かい栗のスープ

(2つあるのは今回は2人で行ったからです!)
今回は何と温かい前菜です!
栗もしっかりわかるけどカシスとのバランスよし!
濃厚で美味しかった🥰
パフェ食べると冷えるので温かいもの入るの嬉しいです♪

対するパフェはぶどうがしっかりでさっぱり♪
栗のアイスがとても美味しかった!
ヘーゼルナッツのメレンゲも良き♪
栗のパフェだとすっごく重くなりがちなところをバランス取ってて美味しかったです!
でも果物メインのパフェよりはお腹にたまるので、お腹空かせてどうぞ♪

今回のしまリースもめちゃめちゃ可愛くて、パフェとのペアリングも素晴らしくてずっと眺めてられた🥰

今日のかわいい大和田ラテはこちら!

「今日満月なのでお月見っぽいのを!」という凄まじい無茶振りに快くお応えくださり、素敵なラテを描いてくれました🎑🐰
ありがとうございました🥰

↑プレミアムの構成です。
ドリンクは指定がなければショコラダージリンというホットの紅茶がつきます。
(カフェラテ変更は+100円)

栗マロンも買えて大満足〜♪

youtube.com


★店舗情報★
パティスリー&ショコラバー デリーモ目白店
東京都豊島区目白2-39-1トラッド目白1F
10:00~20:00(LO.19:00)
定休日は施設に準ずる
※営業時間等の変更の情報はHPをご参考ください。
※パフェ会はインスタに情報が出ます。パフェ会の日はテイクアウトのみ可能で店内飲食は予約者限定です。
https://de-limmo.jp/pages/mejiro

★デリーモまとめ記事★
hirocafe.hateblo.jp