ひろとカフェと

カフェ、お菓子等食べ物関連のブログです。不定期更新。

chemin(シュマン)【東京/上野毛】

アマファソンに記帳したから散歩でも、と思ってたらアマファソンの程近くにパン屋さんを見つけてしまいました。
f:id:HiroPiano:20210331121023j:plain
何がオススメかを把握せず行ったので、とりあえず2点。
f:id:HiroPiano:20210331103152j:plain
角型食パン(380円)と栗入りのあんぱん(正式名称失念。190円)。
表記は税込価格で、袋は2円です。
あんバターが美味しそうだったけど、デニッシュ生地でそのあと色々移動する予定だったので今回は見送りました。

cheminのパンは、全て丁寧に時間をかけて発酵させた天然酵母パンです。
砂糖や塩、バターなどを極力少なく、小麦本来の味をお楽しみいただけるようお作りしています。

about chemin

角食ね、時間が経つ方が軽くなって甘みが増したの。
持って帰るときはあまりの重さに「これはペリカン以来のずっしりさだ」なんて思ってたし、最初に食べた方がもっちりさが強かった。
あと耳に苦味を感じたり。
味の変化がしていくのがいい酵母使ってる特徴なのかしら。
毎日食べても飽きないのわかるなぁ。
角食は卵と牛乳使ってないって書いてあったきがする。
f:id:HiroPiano:20210331103230j:plain
冷凍してあったお気に入りのバター「高千穂バター」を乗せて。
耳の独特の苦味だったり、焼いた時の香ばしさは酵母のお陰かな。
おまけのように入ってた端の耳の部分も美味しかった。耳好きにはたまらないのです。

可愛い見た目の栗入りあんぱん。
f:id:HiroPiano:20210331103245j:plain
大きな栗がゴロっと。
f:id:HiroPiano:20210331103302j:plain
あんも生地も上品な甘さでした。
底にもついてるゴマの食感がアクセント。
f:id:HiroPiano:20210331103322j:plain
あんぱんは角食と違って軽めの食感だったので、おやつにも良さそう。

他にもバケットや惣菜パンなど様々なパンが並んでいました。
(バケットに具材の入ってるのがあったり、デニッシュ食パンだったかな?食パンもいくつか種類がありました)
私が行った日は平日10時前ですでにバケットが売り切れ。
欲しいパンは電話でお取り置きがオススメです。
但しお一人での接客のため店頭業務が優先となります。
お時間に余裕を持って、予め予約の品を決めた上でのお電話してくださいね。
ということで、アマファソンやアサコイワヤナギなど周辺のお店に来店がてら、一度購入しに行ってみるのをお勧めします!

★店舗情報★
chemin(シュマン)
世田谷区上野毛1-25-10 1F
月・火定休 他、年末年始、GW、夏季休暇あり。
(祝祭日でも休み。)
営業時間 平日:8:00~  土・日:10時~  売り切れ次第閉店 
※パンの予約は電話で可能。tel: 03-3702-2367
 引き取り時間は、予約の際にご確認ください。
※下記HPもご一読くださいね。
calme.o.oo7.jp
※現在入店が1組限定なので、混み合うと待つ可能性もありますのでお時間に余裕を持って行ってみてくださいね。
※店内は撮影禁止です!
雑貨屋さんの方のインスタアカウントに少しシュマンの写真も載ってますのでぜひ見てみてくださいね!
https://instagram.com/calme_kaminoge?igshid=r7k783hxj92a

「クレープジャポネサクラ」をASAKO IWAYANAGI PLUS(アサコイワヤナギプリュス)で【東京/等々力】

等々力にある大人気「PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI」の姉妹店「ASAKO IWAYANAGI PLUS」。
パティスリーの方は現在パフェが予約制で、なかなか予約の取れない人気店。
そんな人気店の隣にあるプリュスでは焼き菓子やパルフェ等のテイクアウト他、焼きたてのクレープが食べられます。
クレープはフラッと行っても大丈夫。
ただしテラス席など席が4席しかないので、満席だと待つこともありますが、回転は早いです。
私が案内された席はお店から少し離れた席(駐車場ぽかった)だったので、屋根もあるし人目もそんなに気にならない席でした。

パフェで気になってたさくらがクレープにもあって、嬉しい🌸
昨年は全然さくらの花を愛でることが出来なかったから、今年は春をきちんと感じられて嬉しい。

クレープジャポネサクラ
ドリンクはセットで100円引きなので、おすすめドリンクの中からクレープジャポネサクラの為のブレンドコーヒーのホットにしました。
ドリンクは注文必須ではないようですが、クレープジャポネサクラの為のブレンドと言われちゃあ気になるじゃん!勿論注文です。
因みに隣のパティスリーの当日のレシートを提示すると更に100円引きだそうで、プリュスのレシート提示でもパティスリーで安くなるそうな。
(パフェが安くなるのかは未確認です)

クレープジャポネサクラは桜あんソルベと味噌ジェラートが使われおり、
ジェラート1種だと1,500円+税、ジェラート2種だと1,800円+税と料金が変わります。
折角だから、ジェラート2種にしました。

f:id:HiroPiano:20210325184706j:plain

桜の香りに旬のいちごを合わせ、春の花をトッピングして春らしく仕上げたクレープ。
自家製の桜餅とともにお愉しみください。
桜餅、菜の花、桜の花、エディブルフラワー、フレッシュいちご、バニラシャンティー、桜のソース、抹茶ゆべし、いちごクラックラン。
こちらのクレープには、期間限定の抹茶生地を使用致します。

新作クレープのご案内 | PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI

パフェに使われているものと同じ材料が入ってそう。
(パフェはもっと豪華で、うどのマリネとか凄いのがいるけどバランス絶妙らしい。食べたいー!)
クレープにこんなに色々入ってるって凄いし、上にも沢山乗ってるのにバランス崩さず立ってるのすごいなぁ。

f:id:HiroPiano:20210325184805j:plain

桜あんソルベ、桜餅より桜餅っぽくて、めっちゃ濃厚で味もちょうど良くて美味しかった。
これだけで永遠に食べてられると思ったくらい好きでした。
クローバーと菜の花刺さってるの面白い。エディブルフラワーにクローバーあるとは。
味噌ジェラートは白かった!意外とあっさりで味噌っぽさがなかったので、知らずに食べると気が付かないかも。それだけ馴染んでるの凄いけど。
ミニ桜餅もかわいい。
多分白いちごは入荷が変わってなければ佐賀県産の白桜。
いちごまで桜だなんて!

f:id:HiroPiano:20210325184849j:plain

食べ進むとバニラシャンティが凄く主張してきて、濃厚で甘いなぁと思っていると抹茶の生地の苦味が生きてくるの。
だから今回は抹茶の生地なのね!
もちもちで美味しい生地。
抹茶のゆべしといちごクラックランはかなり底の方にいて、最後まで色んな味を堪能できる凄いクレープでした。

凄い。
クレープでここまで表現できるのか…。
器がクレープになったパフェみたい。

f:id:HiroPiano:20210325184938j:plain
頼んだドリンクのメモ書きあり

「パルフェ ジャポネ サクラの為のオリジナルブレンド」のコーヒーは

ローストたナッツのような香ばしさとほのかに感じるドライフルーツの様な甘み。
香ばしさが桜の風味としっかりと相乗しながらもイチゴの酸味との一体感も感じられます。

新作スペシャリテのご案内 | PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI

と見つかったけど、クレープジャポネサクラの為のオリジナルブレンドは少し違うのかしら?
冷めても酸味が出にくく、飲みやすいコーヒーでした。
確かに色んな味を楽しめるクレープの邪魔をしなくていいかも。
おすすめのドリンクがあると最後まで美味しく食べることができるから、ペアリングの提唱は嬉しい。

エシレバターとかシンプルなクレープだと1,000円でお釣りが来るものもあるし、パフェと同じ材料を使ってるものはパフェと同じタイミングで入れ替わるみたいなので、お好みでお選びくださいね。
終了のタイミングはギリギリでの告知が多いけど、桜が散ってきたからそろそろ終わりかなと思ったりする。

ちなみに麻子さんの経歴は

染色家として活動後、独学にて洋菓子を学ぶ。

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI(パティスリィ アサコ イワヤナギ) | スイーツ・グルメ・ギフトの通販は【婦人画報のお取り寄せ】

とのこと。
染色家だったのですか!
引用元のリンク飛んでもらえばわかりますが、麻子さんお綺麗だし、職人さんな雰囲気もある。
今パティシエールさんも増えてるけど、大変な仕事だよね。
でも女性ならではの感性の素敵なパティスリーが増えるのも嬉しい。

ショップコンセプトは

『notre inspiration,c’est vous!! インスピレーションの始まりは、あなた。 』
私のケーキづくり、その根源を見つめて気づいたのは、ケーキづくりを通じて出会えた人や物からインスピレーションを受け、毎日つくり続けられている、ということでした。
新たな出会いに心を躍らせ、まだ見ぬケーキに思いを馳せる。その人が求める、その物の魅力を引き出す、ケーキをカタチにしていきたい。
それが目の前に現れたときには、思わず食べずにはいられなくなる。そんな誰かが幸せそうに頬張る姿を思い浮かべながら、思い出に残るケーキをお届けできるよう、私にしかつくれないケーキを追求していきます。

ABOUT | PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI

だそう。
やさしい気持ちでいっぱいな麻子さんのスイーツが大人気なのも納得です。

焼き菓子などちょっとだけ買って帰ったので、それは追い追い別記事で。
焼き菓子のレジ担当してくれたお姉さんがめちゃめちゃ素敵な笑顔で癒された💕
いつかパフェも食べたいし、パティスリーのケーキも買って帰りたいな。

※クレープは専用のレジがあります。
購入時に席を利用するか聞かれるので、満席だと提供まで待つこともありますが、必ず出来たてを提供してもらえるのと席まで案内してもらえるのでご安心くださいね。
(私は席が開いてたけど、クレープを作るのに時間がかかるからか、ドリンクは先に出しても大丈夫か聞かれました。)
段差降りるのでクレープ落とさないよう気をつけてくださいね!

是非アサコイワヤナギプリュスのクレープで素敵な時間をお過ごしくださいね。


「PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI」の姉妹店のクレープで桜を愛でる #shorts

★店舗情報★
PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI(パティスリーアサコイワヤナギ)
ASAKO IWAYANAGI PLUS(アサコイワヤナギプリュス)

東京都世田谷区等々力4-4-5
※等々力駅の改札を出て、右側に行き、線路沿いを尾山台駅方面へ歩くと2〜3分で着きます。
ちなみに改札出て左に向かうと等々力渓谷があるそうな。

定休日 : 月曜 ※当面の間火曜も。
営業時間 : 11:00〜18:00
※最新の営業情報はインスタをご参照ください。
asakoiwayanagi.net